癒しの旅委員会からのお知らせです
by iyashinotabi
カテゴリ
リンク集
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
十八成浜について
昨日は、お休みをいただきました。すみません。先日、お客様より「楽しみにブログ拝見してますよ!頑張って~」とあたたかいお言葉をかけていただきました。
何せ、私、初心者なもので、不備な点も数々あると思いますがこれからも仲良くお付き合
いをお願い致します。
今日の鮎川港は、やはり風が少し吹いていますがお天気は晴れです。
鮎川浜に来る5分手前(車)に「十八成浜」があります。
わからない方は、「じゅうはちなりはまと読むのですか?」と多く聞かれます。
正しくは「くぐなりはま」と読みます。
「エッどうしてこのような地名なんですか?」と聞かれます。私が小さいとき祖父に教えてもらったことは、かわいた砂を歩くと(石英や砂鉄が多いと圧縮により)キュッキュッとなったことから九・九成(く・くなり)という説と下の写真の中央に橋がありますがその橋を中心に昔は東に九軒、西に九軒家があり二×九で十八でそこからつけられたということでした。
d0112533_15534983.jpg





釣りも楽しめる小さな漁港
d0112533_1655779.jpg

カモメさん達が気持ちよさそうに水浴びしてます!
d0112533_16572897.jpg

本当に楽しそう~
d0112533_16592135.jpg

市営の海水浴場です。遠浅なので、安心して遊べますよ。
d0112533_172978.jpg

松林があるので、日よけには最高です。
d0112533_174536.jpg

砂は、こ~んな感じ。
d0112533_176328.jpg

海水浴場から見た十八成浜
d0112533_1775059.jpg

d0112533_17211041.jpg

磯はこんな感じ
d0112533_17234591.jpg

鮫島(さめじま)
その昔、この島に胴白鮫と称する大きな鮫が住んでたからという説と島の形が鮫に似ているからこの名前がついたと言われています。
私の大好きな島です。
d0112533_1731211.jpg
d0112533_17313460.jpg


by iyashinotabi | 2007-04-12 17:32
<< 春の風が吹く鮎川港 平成19年度金華山ボランティア... >>